リマールエステート株式会社は、ニッセイ・キャピタル株式会社とかんしん未来ファンド(第一勧業信用組合とフューチャーベンチャーキャピタル株式会社が運営)を引受先とする第三者割当増資、日本政策金融公庫の挑戦支援資本強化特例制度(資本性ローン)の適用により、総額1億円の資金調達を実施いたしました。

今回の資金調達は、ニッセイ・キャピタル株式会社が運営する「50M PROGRAM ニッセイアクセラレーション(http://www.nissay-cap.co.jp/50m/)」の継続支援先に採択されたこと、日本政策金融公庫の資本性ローン(https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/57.html)の適用を受けたことによるものです。

リマールエステート株式会社は、「不動産テック業界マップ」を共同発表するなど、不動産とテクノロジーの相乗効果を追求し、新たな不動産事業価値を生みだし続ける不動産テック企業です。
不動産売買の生産性向上とデータ活用を支援するサービスとして、不動産売買支援クラウド「キマール」(https://kimar.jp)を提供しています。今回の資金調達により、開発体制を強化するとともに、「キマール」の機能拡充を加速させてまいります。

■プレスリリースURL
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000025418.html
https://prtimes.jp/a/?f=d25418-20180822-8604.pdf