代表の赤木がインタビュアーとなった、CNET Japanの特集記事「今、不動産テックを動かすリーディングカンパニー」にインタビュー記事が掲載されました。

https://japan.cnet.com/article/35117674/

今回のインタビューはリブセンス不動産ユニットのユニットリーダーである芳賀一生氏です。

IT業界に長く携わってきたスタッフが中心となって立ち上げた不動産情報サービス「IESHIL(イエシル)」についてお聞きしました。

リマールエステート赤木社長 不動産営業における「勘と経験と度胸」を可視化

https://www.sumaistar.com/magazine/article/column/real_estate_tech/6825

「不動産テックの動向と展開」

http://www.japap.org/magazine/magazine_36.html

「不動産テック業界 カオスマップ 最新版」を公表しました。

■プレスリリースURL
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000025418.html

今回の公表に際しては、不動産テック協会(仮称)の設立準備を進めるなかで、不動産テックカオスマップの作成を、不動産テック協会(仮称)準備委員会に承継しています。

今回の更新によって、掲載サービス・掲載企業は91から173へ大幅に増加しました。
また、カテゴリーの見直しにより、「業務支援」を「仲介業務支援」と「管理業務支援」に分割するとともに、新たに「リフォーム・リノベーション」を新規創設しています。

代表の赤木がインタビュアーとなった、CNET Japanの特集記事「今、不動産テックを動かすリーディングカンパニー」にインタビュー記事が掲載されました。

https://japan.cnet.com/article/35114794/

今回のインタビューはZUUの取締役である一村明博氏です。

インターネットが起こした金融業界における変革と、それに追随し、変わりつつある不動産業界の現在についてお聞きしました。

不動産売買仲介の効率化と生産性UPを実現し、仲介成約数を増加させることが可能な業務支援システムを、売買仲介プラットフォーム「キマール」として、2018年2月16日より提供を開始いたしました。
なお、リリースキャンペーンとして、「1ヶ月無料! 物件登録し放題! 入力代行も無料!」となっていますので、お気軽にお試しください。

【キマール】https://kimar.jp
【リリース】https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000025418.html

ニッセイ・キャピタル株式会社が主催する「アクセラレーションプログラム50M」に採択されました。
http://www.nissay-cap.co.jp/50m/

不動産テックのスタートアップとしては唯一の採択となり、不動産業界のIT化促進へのご期待に添うべく、一日も早い成果実現を目指してまいります。

採択に際して評価を受けたサービスは、「不動産売買仲介プラットフォーム」です。
近日中のサービスリリースに向けて最終調整中ですので、リリースしだいご報告させていただきます。