リマールエステートは、不動産の課題を紐解き、不動産テックで解決し、価値を生みだし続けます。

不動産テック = 不動産 × テクノロジー × デザイン × 金融

不動産テック = 都市づくり × 地方創生

第19回不動産ソリューションフェアにコーディネーターとして登壇決定

代表の赤木が、ビル経営研究所が主催する第19回不動産ソリューションフェアにコーディネーターとして登壇することが決定しました。

日 時:10月17日(火)11時20分~12時40分(80分)

場 所:東京ビッグサイト 西4ホール

URL:http://www.biru-mall.com/solutionfair2017/

テーマ:不動産テックパネルディスカッション「不動産テックの活かし方」

パネリスト:

  • イタンジ株式会社 代表取締役 伊藤嘉盛
  • 株式会社スペースマーケット 代表取締役 重松大輔
  • ロードスターキャピタル株式会社 代表取締役副社長 森田泰弘
  • ダイヤモンドメディア株式会社 代表取締役 武井浩三
  • 株式会社ターミナル 代表取締役 中道康徳
  • DVERSE Inc. CEO 沼倉正吾

CNET Japanの不動産テック特集記事にプロパティデータバンク板谷代表へのインタビューが掲載

代表の赤木がインタビュアーとなった、CNET Japanの特集記事「今、不動産テックを動かすリーディングカンパニー」に第2回インタビュー記事が掲載されました。

https://japan.cnet.com/article/35107231/ 

今回のインタビューはプロパティデータバンクの代表取締役社長である板谷敏正氏です。不動産業界に“クラウド”を持ち込み、全国どこからでも一元管理を可能とし、不動産に関するあらゆる業務支援を「@プロパティ(アットプロパティ)」だけで完結させるに至った経緯や、不動産テックで解決したい業界の課題やこれからの取り組みについてお聞きしました。

第3回インタビューは、イタンジ伊藤代表の予定です。

全国住宅産業協会 ICT研究会に講師として登壇決定

代表の赤木が、全国住宅産業協会が主催するICT研究会の講師として登壇することが決定しました。

日 時:9月28日(木)15:30~17:30

場 所:全住協会議室(東京都千代田区麹町5丁目3番地 麹町中田ビル8階 )

テーマ:「不動産テックとのつきあい方 ー現状把握と活用方法、そして、ビジネスチャンスー」

CNET Japanの不動産テック特集記事にLIFULL井上代表へのインタビューが掲載

代表の赤木がインタビュアーとなった、CNET Japanの特集記事「今、不動産テックを動かすリーディングカンパニー」にインタビュー記事が掲載されました。

https://japan.cnet.com/article/35106553/

今回のインタビューはLIFULLの代表取締役社長である井上高志氏です。情報の見える化を実現するために手掛けた3つのこと「ネットワーク」「データベース」「メディア」や、不動産テックで解決したい業界の課題やこれからの取り組みについてお聞きしました。

本特集は、まず10社程度までは継続していく予定です。

FNコミュニケーションズ主催 第3444回金融ファクシミリ新聞社セミナーに登壇決定

代表の赤木が、FNコミュニケーションズが主催する、金融ファクシミリ新聞社セミナーの講師として登壇することが決定しました。

金融ファクシミリ新聞社セミナーは、FNコミュニケーションズが主催し、金融証券関係を中心に、時代のニーズに合った多様なテーマを取り上げ開催されています。

イベントURL

【開催概要】

日 時:2017年10月16日(月)13:30~16:30

場 所:金融ファクシミリ新聞社セミナールーム(東京都中央区日本橋小網町9-9小網町安田ビル2階)

テーマ:不動産ビジネスの新時代を切り拓く「不動産テック」(不動産 × IT)

−日米不動産テック最前線の動向とビジネスモデルの紹介−

講 師:リマールエステート株式会社 代表取締役社長CEO 赤木正幸

内 容:

1.不動産テック概論
・不動産テックの歴史
・不動産テックのジャンルとサービス
2.米国の不動産テック
・ベンチャーキャピタルの投資状況
・不動産テックイベント(NYC Real Estate Tech Week 2017)の速報レポート
3.日本の不動産テック
・不動産テック業界マップを用いた日本の不動産テックの解説
・不動産業界の課題と不動産テックによる解決可能性
・不動産テックのビジネスモデルの考察とビジネスチャンスの解明
4.不動産業界とエネルギー業界の融合
・電力自由化とIoT
・不動産業界とエネルギー業界の特質とビジネスチャンス

Click here to add your own text