日刊不動産経済通信に不動産テックセミナー開催記事が掲載

平成29年8月23日に発刊された日刊不動産経済通信の紙面に、不動産テックセミナー開催に関する記事が掲載されました。

不動産テックセミナーは、8月21日と22日の2日に分けて実施し、いずれも約50名の参加となりました。
今回のセミナーでは、リアルタイムWEB投票システムやワークショップを取り入れ、登壇者と参加者との双方向コミュニケーションを試みました。
新しい取り組みの成果もあり、不動産テック業界における課題や展望を、これまで以上に明確に共有することができたと考えています。

不動産テックにおいても、「現状課題をひもとくこと」や「汗をかくこと」が重要であると再認識されました。

 

日刊不動産経済通信に不動産テック資本金グラフとリマールエステートの記事が掲載

平成29年8月10日に発刊された日刊不動産経済通信の紙面に、不動産テック資本金グラフとリマールエステートの記事が掲載されました。

リマールエステートが取り上げられる形となっていますが、不動産テック資本金グラフは、不動産テックに精通するコンサルタントの川戸温志氏(株式会社NTTデータ経営研究所)や、株式会社QUANTUMにてCSOを務める井上裕太氏など、同分野を専門とするベンチャーキャピタリストとディスカッションを重ねて作成した成果です。

今後も、こういった不動産テックの専門家達と協力しながら、不動産の課題を紐解き、不動産テックでの解決と価値創造を追求してまいります。

週刊ビル経営に不動産テックマップとリマールエステートの記事が掲載

平成29年8月7日に発刊された週刊ビル経営の紙面に、不動産テックマップとリマールエステートの記事が掲載されました。

リマールエステートが取り上げられる形となっていますが、不動産テックマップは、不動産テックに精通するコンサルタントの川戸温志氏(株式会社NTTデータ経営研究所)や、株式会社QUANTUMにてCSOを務める井上裕太氏など、同分野を専門とするベンチャーキャピタリストとディスカッションを重ねて作成した成果です。

今後も、こういった不動産テックの専門家達と協力しながら、不動産の課題を紐解き、不動産テックでの解決と価値創造を追求してまいります。

「不動産テックセミナー」を8月24日(木)に追加開催 -不動産テックマップの解説とワークショップによる交流会-

「不動産テックセミナー」を8月24日(木)に追加開催
-不動産テックマップの解説とワークショップによる交流会-

★お申込み★ https://goo.gl/AKsmHP
※上記Formへの入力をもって正式申込といたします
(facebookの参加ボタンでは申込となりません)

◆開催概要
日時:2017年8月24日(木)19:00~21:30(18:30 受付開始)
会場:HULIC CONFERENCE [Room 3]
住所:東京都台東区浅草橋1-22-16 ヒューリック浅草橋ビル 3階
(浅草橋駅西口1分)
http://hulic-hall.com/access/
会費:3,000円(税込)※当日払い
定員:50名

◆セミナー内容
セミナーではパネルディスカッションとワークショップを行い、情報発信のみならず参加者の交流を図り、情報と人脈の側面から不動産テックを盛り上げて参ります。
不動産テックに精通したコンサルタント・ベンチャーキャピタリスト・不動産テック起業家による多面的視座と洞察は、不動産テックの未来を見据える契機を参加者に提供いたします。

◆スケジュール
19:00-20:00:パネルディスカッション
「不動産テックマップ作成者による不動産テック解説」
20:00-20:30:ワークショップ
「不動産テックへのアイディア・提言・疑問の抽出と交流」
20:30-21:00:ワークショップ結果報告とパネリストとの討論会
21:00-21:30:ネットワーキング・ビジネスマッチング

◆パネリスト
川戸温志: NTTデータ経営研究所 ビジネストランスフォーメーショングループ マネージャー
井上裕太: QUANTUM\GLOBAL Inc. CEO 兼 QUANTUM 執行役員CSO
赤木正幸: リマールエステート 代表取締役社長CEO
※不動産テックに精通したベンチャーキャピタリストの登壇を調整中

——————————————————
主催:不動産テック業界の未来を考える会

事務局:リマールエステート株式会社
不動産の課題を紐解き、不動産テックで解決し、価値を生みだし続ける不動産テック企業。独自開発した不動産売買決定システムによ経営戦略における不動産の有効活用を支援するとともに、不動産コンサルや不動産売買仲介・運用によって、新たな顧客層と不動産事業領域を開拓。
[ホームページ] http://limar.co.jp/

「不動産テック業界 カオスマップ 最新版」「不動産テック業界 資本金グラフ」公表

「不動産テック業界 カオスマップ 最新版」「不動産テック業界 資本金グラフ」公表

-コンサルタント、キャピタリストの視点も踏まえ、市場を網羅的に構造化-

リマールエステート株式会社は、不動産テックに精通するコンサルタントや、同分野を専門とするベンチャーキャピタリストとともに、国内不動産テックビジネスの市場機会を明らかにするため国内で初めて作成した「不動産テック業界 カオスマップ」の最新版を公表し、今回新たに国内不動産テックビジネスの市場機会を資金的側面から明らかにするため作成した「不動産テック業界 資本金グラフ」を、あわせて公表いたしました。

◆プレスリリース

当マップとグラフは、不動産テックに精通するコンサルタントの川戸温志氏(株式会社NTTデータ経営研究所)や、株式会社QUANTUMにてCSOを務める井上裕太氏など、同分野を専門とするベンチャーキャピタリストとディスカッションを重ね、国内不動産テックの市場構造や独自性を網羅的・多面的に分析して作成いたしました。

当マップとグラフの検討を通じて得られた知見は、今後、様々な立場で不動産テックビジネスに関与される、起業家、投資家、新規事業開発者、コンサルタント、不動産鑑定士・弁護士・会計士・税理士等の専門職等、これら各種プレイヤーにとって、市場の全体構造を理解するための共有知識として活用され、日本の不動産市場の活性化に貢献することが期待されます。