代表の赤木がインタビュアーとなった、CNET Japanの特集記事「今、不動産テックを動かすリーディングカンパニー」にインタビュー記事が掲載されました。

今回のインタビューはリビン・テクノロジーズ 代表取締役社長の川合大無氏です。

https://japan.cnet.com/article/35140153/

リビン・テクノロジーズは、ウェブテクノロジーと不動産をかけ合わせた事業を展開する不動産テック企業です。

ウェブテクノロジーを加えることで、不動産業界にどんな変化をもたらすのか、これからどんなサービスが必要とされるのかなどについてお聞きしました。

代表の赤木が、株式会社 新社会システム総合研究所が主催する、ICT戦略特別セミナー「不動産テックで変貌する不動産ビジネス」の講師として登壇することが決定しました。

不動産ビジネスにテクノロジーを活用してイノベーションを起こす「不動産テック」に注目と期待が集まっています。国内外の最新動向と注目すべき不動産テックのカテゴリーを整理することで、「自社に最適な不動産テックは何か」「活用に際して必要なことは何か」等を解説します。 
また、ブロックチェーン3.0としてその可能性が期待されている不動産ビジネスでのブロックチェーンについても、具体事例を交えて解説します。

◆開催概要
日時:2019年 8月26日(月) 午後2時~午後5時
会場:紀尾井フォーラム
   東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート1F

◆セミナー詳細
http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_19260.html

◆講演項目
  1. 不動産テックの概況と不動産業界の特殊性
    (1)不動産テックとは?
    (2)不動産テックへの不動産事業者の反応
    (3)不動産業界の特殊性と不動産テック
  2. 不動産テックのカテゴリーとサービス
    (1)不動産テックカオスマップ最新版
    (2)不動産テックのカテゴリーとサービス
    (3)不動産テックに発生している課題やトラブル
  3. 海外の不動産テック
    (1)海外の不動産テックカオスマップ
    (2)不動産テック業界の資金調達状況
    (3)CRE不動産テックの可能性
  4. 不動産テックの可能性と不動産ビジネス攻略のヒント
    (1)不動産テックの導入ステップ
    (2)不動産テック活用のキーワード
    (3)新しい不動産売買ビジネス
    (4)不動産AIの可能性
    (5)不動産ブロックチェーンの可能性
  5. 質疑応答/名刺交換