「不動産テック業界 カオスマップ 最新版」「不動産テック業界 資本金グラフ」公表

「不動産テック業界 カオスマップ 最新版」「不動産テック業界 資本金グラフ」公表

-コンサルタント、キャピタリストの視点も踏まえ、市場を網羅的に構造化-

リマールエステート株式会社は、不動産テックに精通するコンサルタントや、同分野を専門とするベンチャーキャピタリストとともに、国内不動産テックビジネスの市場機会を明らかにするため国内で初めて作成した「不動産テック業界 カオスマップ」の最新版を公表し、今回新たに国内不動産テックビジネスの市場機会を資金的側面から明らかにするため作成した「不動産テック業界 資本金グラフ」を、あわせて公表いたしました。

◆プレスリリース

当マップとグラフは、不動産テックに精通するコンサルタントの川戸温志氏(株式会社NTTデータ経営研究所)や、株式会社QUANTUMにてCSOを務める井上裕太氏など、同分野を専門とするベンチャーキャピタリストとディスカッションを重ね、国内不動産テックの市場構造や独自性を網羅的・多面的に分析して作成いたしました。

当マップとグラフの検討を通じて得られた知見は、今後、様々な立場で不動産テックビジネスに関与される、起業家、投資家、新規事業開発者、コンサルタント、不動産鑑定士・弁護士・会計士・税理士等の専門職等、これら各種プレイヤーにとって、市場の全体構造を理解するための共有知識として活用され、日本の不動産市場の活性化に貢献することが期待されます。