「不動産テックセミナー」登壇

代表の赤木が、早稲田大学 ファイナンス稲門会主催「不動産テックセミナー」にて、モデレーターを務めました。

日本の不動産テック業界マップを基に全体を俯瞰した後、パネルディスカッションに移行。業界を代表するパネリストの面々と、不動産テックに関する課題、注目領域、今後の可能性について、会場も交え活発な議論がなされました。

不動産会社、不動産ファンド運営会社、金融機関の不動産部門、不動産テック企業経営者など、業界関係者を中心とした90名が参加し、セミナー後の交流会も大変な熱気でした。第2回以降も順次開催を予定しております。


開催概要
日時:2017年4月24日(月)19:00~22:00
場所:Clipニホンバシ(会場協賛:三井不動産様)
参加人数:約90名

登壇者

「イントロダクション」
赤木 正幸(リマールエステート 代表取締役 社長CEO)

「既存の不動産事業者にとっての不動産テックとは?」
川戸 温志 氏(NTTデータ経営研究所 情報戦略コンサルティング本部 マネージャー)

「三井不動産の不動産テックの取り組み実例」
光村 圭一郎 氏(三井不動産 ベンチャー共創事業部 事業グループ 主事)

「不動産テックによる新しい不動産価値創造への挑戦~地方創生に向けた取り組み~」
佐野 洋輔 氏(日本不動産研究所 研究部 特定調査室長)

「人工知能による不動産取引プラットフォーム『Gate.』の事例」
巻口 成憲 氏(リーウェイズ 代表取締役社長CEO)

(イベントURL)
https://www.facebook.com/events/2146868338872798/