リマールエステートは、不動産の課題を紐解き、不動産テックで解決し、価値を生みだし続けます。

不動産テック = 不動産 × テクノロジー × デザイン × 金融

不動産テック = 都市づくり × 地方創生

デジタルハリウッド主催『近未来教育フォーラム2017 Augmented Human-人間拡張への序曲-』への登壇決定

代表の赤木が、デジタルハリウッドが主催する『近未来教育フォーラム2017 Augmented Human -人間拡張への序曲-』に登壇することが決定しました。

日時:2017年11月16日(木)18:15~19:30
場所:デジタルハリウッド大学大学院 駿河台キャンパス 駿河台ホール
URL:http://www.dhw.co.jp/forum/program05.html

不動産テックビジネス研究会を通じてみえてきた、不動産ビジネスの未来と不動産テックの可能性を解説します。
また、「不動産の現状課題を紐解き、不動産テックで解決する」ことをめざし、不動産実務家とIT・ファイナンス・法務の実務家とのディスカッションを重ねてきた研究会を踏まえ、普段は交わりの少ない実務家同士が課題の本質を見極め解決策を徹底的に考え抜く研究会の進め方についても示唆を提供します。

CNET Japan に不動産テックビジネス研究会の開催記事が掲載

CNET Japanに、第4回不動産テックビジネス研究会の開催内容が掲載されました。

https://japan.cnet.com/article/35108313/

第4回研究会では、「不動産テックからマンション建替えを考える」とし、旭化成不動産レジデンス マンション建て替え研究所 主任研究員である大木祐悟氏を招き、IT・ファイナンス・法律・不動産のそれぞれの専門家とディスカッションを行いました。

クラウドファンディングによって、不動産小口化商品がますます流通することが想定されるなか、小口化問題の古典でもあるマンション建替え問題を詳細に検証することは、非常に示唆に富む内容となりました。

不動産テックを活用した解決方法として、ブロックチェーンや仮想通貨を用いた不動産取引を活用し、不動産小口化商品のセカンダリーマーケットを作ることも本研究会で検討を始めている。

不動産会社向けに不動産テック研修をスタートします

不動産会社向けに不動産テック研修をスタート
– IT活用による不動産事業の利益向上化のための研修-

不動産テック企業リマールエステート株式会社(本社所在地:東京都中央区、代表取締役社長CEO 赤木正幸、以下「リマールエステート」)は、株式会社ライトアップ(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長 白石崇)と提携し、「IT活用による不動産事業の利益向上化のための研修」(不動産テック研修)をスタートします。

【研修の特徴:メニューと効果】
・助成金活用による研修の実質無料化とその他助成金の獲得平均150332万受領可能
・会社の事業棚卸しをふまえた最適なITサービスの把握「何が必要か?」を解決
・具体的なITサービスやITシステムの導入支援「何を導入すべきか?」を解決
・社員のIT能力の向上「誰が運用するのか?」を解決
・IT活用の効果測定「どれだけの効果があったのか?」を解決
・IT導入コストへの助成金の活用IT導入コストを下げられるか?」を解決
・不動産テック会社との提携による各種サービスの試用「実際に体験できないか?」を解決
・1年間の不動産IT活用交流会への参加資格の付与「情報交換できないか?」を解決

【研修の導入説明会詳細】
「不動産業界向け IT活用による不動産事業の利益向上方法と不動産テックの最新動向」
・日時 20171030日(月) 17:0019:00 ※以降も順次開催予定
・場所 : 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー32F
・参加申込URL  http://www.eventbook.jp/join/3230

◆研修リリース

CNET Japanの不動産テック特集記事にイタンジ伊藤代表へのインタビューが掲載

代表の赤木がインタビュアーとなった、CNET Japanの特集記事「今、不動産テックを動かすリーディングカンパニー」にインタビュー記事が掲載されました。

https://japan.cnet.com/article/35107817/

今回のインタビューはイタンジの代表取締役CEOである伊藤嘉盛氏です。

2012年の設立から、不動産仲介会社向けの自動追客システム「ノマドクラウド」、物件確認の自動応答システム「ぶっかくん」、内見予約受付の自動化システム「内見予約くん」など、不動産の業務に関わるあらゆる場面に役立つツールを生み出してきた経緯や、不動産テックで解決したい業界の課題やこれからの取り組みについてお聞きしました。

第4回インタビューは、ロードスターキャピタル岩野代表の予定です。

不動産テック案内所をオープン

不動産テック案内所をオープンしました。

「不動産テック業界 カオスマップ」※ を公表後、それぞれのカテゴリーやサービスについての詳細説明を求められることが非常に多く、業界を俯瞰したあとの具体的な分析への手がかりの必要性を認識していました。

今回は、不動産テック業界のコンシェルジュとして、カテゴリーやサービスの概要を簡潔に情報提供するメディアとして、不動産テック案内所をオープンしました。

http://retnet.jp/

「不動産テック業界 カオスマップ」掲載93サービスからスタートし、順次、マップ非掲載サービスを追加するとともに、サービス提供会社への一括資料請求等の追加機能を拡充する予定です。

不動産業界が不動産テックをより一層活用でき、不動産テック業界が不動産業界をより深く理解できる環境整備に貢献することが期待され、不動産業界のIT導入率と労働生産性を高め、不動産業の付加価値を向上させる一助になればと考えています。

※「不動産テック業界 カオスマップ」は、不動産テックに精通するコンサルタントの川戸温志氏(株式会社NTTデータ経営研究所)、株式会社QUANTUMにてCSOを務める井上裕太氏、同分野を専門とするベンチャーキャピタリストとともにディスカッションを重ね、国内不動産テックの市場構造や独自性を網羅的・多面的に分析して作成した業界マップです。

「不動産テック業界 カオスマップ 最新版」「不動産テック業界 資本金グラフ」公表

Click here to add your own text